沼津 スポーツジム「FUTURE」。ドイツ制の最先端サークルしフィットネス「MILON」を導入した未来型トレーニングジム。

MENU
INTERVIEW
トップページ  >  インタビュー  >  羽鳥 沙也夏さん
FUTURE アシスタント

羽鳥 沙也夏さん

作曲家・演奏家としても活躍するFUTURE アシスタント。フロント業務をメインに、マシンの使い方等ご案内

受付業務
受付業務

スポーツジムやフィットネス業界とはあまり接点のなかった羽鳥さんですが、FUTURE のアシスタントになったきっかけを教えてください。

私は元々運動をしない生活でしたが、ある時ストレスで胃をやられてしまい、そこからどんどんと体調を崩し体力も筋力も減ってしまいました。
そんな時にFUTUREの募集を見かけ、私も皆さんと一緒に鍛えながら、働いてみたいと思い応募したことがきっかけです。

スタッフとして入らせていただき、SONIXやmilonを初めて体験した時は衝撃でした。私がイメージしていた「ジム」は、自分の好きなトレーニングを自分で調整・負荷設定して、回数など考えて…というものでしたが、
FUTUREのトレーニングマシンmilonはカードを入れるだけで自動的にセッティングしてくれるので、ジム経験のなかった私でもすぐに使えたことがとても印象に残ってます。

羽鳥さんから見た、FUTURE のトレーナーについて教えてください。

皆さんの知識の多さとコミュニケーション力にとても驚きました。
お客様に求められるものをすぐに返すことができたり、お話の持っていき方がとても上手だったり、本当に尊敬しています。

分からないことがあった時には丁寧に教えてくださいますし、
私が以前「こうなりたい」「ここを引き締めたい」等の相談をすると、快くトレーニング方法を教えてくださいました。

基礎の部分は同じでも、トレーナーによってトレーニング方法は様々で、いろいろな種類のお話を聞くのが楽しいです。
FUTUREのトレーナーからは学ぶことが沢山あります。もっともっと、勉強させていただきます!

音楽活動に必要な体力を身につける。そんな目標もあるとお聞きしました。羽鳥さんの音楽活動についてお聞きしてもよいですか?

昔から音楽をやっていて、ゆくゆくは音楽活動を中心とした生活を目標としています。
活動内容は作曲をメインに、編曲やピアノ演奏もしております。

作編曲は長時間机やPCに向かって作業します。煮詰まった時は頭をフル回転させたり…
ピアノは何度も同じフレーズを練習したりと、実はものすごく体力と精神力を使います。

更に、重い鍵盤や機材を持ちながら移動したり、スケジュールが詰まっている時は睡眠も削ったり等、少ない体力では、やりたい事が制限されてしまいます。

そこで、働きつつ勤務後などに自分もトレーニングをして、より活発に活動できるように筋力・体力をつけ、精神面も安定させていきたいと思っております。
トレーニングすることにより健康になれて、体力もついたら、もっとやりたい事ができる…良いことだらけですね!

これからトレーニングを始めたい方に、FUTURE をオススメする理由を教えてください。

最初にも申しましたように、FUTUREにあるmilonは、自動でセッティングをしてくれます。
サークルフィットネスでトレーニングの内容や時間も決まっているので、何をどれくらいやればいいのか分からない方でも、簡単に始める事ができます。
筋トレ6種と、筋トレの間に有酸素運動を2種挟む事により、効率的にトレーニングができます。

もうひとつのマシンSONIXは、音波による刺激で身体を内側からケアしてくれます。

この2つのマシンを全部行っても約1時間でできてしまうのです。
milonの負荷設定も、最初にテストをするだけでマシンがお客様に合った負荷を設定してくれます。

最新のマシンに興味がある方はもちろん、トレーニングを始めようと思っている方に、私は特にオススメしたいです!

見学・体験は無料で受付しておりますので、少しでも気になる方はぜひお問い合わせしてみてください♩