5ヶ月間で13kg減量を達成!勝又トレーナーによるプロテイン講座
【FUTURE online】vol.21

2021年3月に3周年を迎えたスポーツジム「FUTURE(フューチャー)」では、
『皆様のFUTURE(未来)を輝くものにするお手伝いをしたい』をコンセプトに、心も身体も元気になる空間で皆様をお迎えしています。

突然ですが、最近、勝又トレーナーが激変したことを皆様ご存知でしょうか?!
「とにかく、脂肪量を減らす!」ということを目標に約5か月間に渡り、減量生活を送ったそう。結果的に、脂肪量マイナス9㎏(体重マイナス13㎏)の減量に成功しました!
百聞は一見に如かずということで、FUTUREに入社した2021年4月に撮影した写真(左)と減量後の2021年9月に撮影した写真(右)をぜひ見比べてみてください!

どんな方法で勝又トレーナーが減量を行ったのかというと、「プロテインを意識した食生活」+「筋トレ」です。
会員様の中には激変ぶりに感動して、勝又トレーナーのパーソナルトレーニングに申込み、食生活の見直しを実践した方もいらっしゃるそう。
今回は「プロテインを意識した食生活」をテーマに、プロテインの知識&勝又トレーナーが実践していた食事管理についてご紹介します。おすすめのプロテインパウダー&続けやすい飲み方も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください!

「プロテイン=タンパク質」は身体にも心にも必要な栄養素

今回の減量のために、プロテインマスターの資格を取得した勝又トレーナー。
実は、以前からプロテインパウダーを取り入れていたそうですが、効果をあまり実感できていなかったそう。より効果的に減量をするために、まずは「プロテイン」について理解することが大切だと教えてくれました。

タンパク質の基礎知識

プロテインはタンパク質という意味で、皆さんがイメージする粉を水などで割って飲む物はプロテインパウダーといいます。
プロテインは、ギリシャ語の「プロテオス」という言葉から名付けられました。プロテオスは、「最も重要」という意味があり、タンパク質は人間の体で最も重要と言っても過言ではありません。

摂取目安

タンパク質を摂らなければいけないと分かっていても、自分はどの位摂取しなければいけないのか分からない方も多いと思います。
摂取の目安としては自分の体重×1gを摂取する必要があります。60kgの人なら60gのタンパク質が必要になります。
運動習慣のある方は体重の1.1~1.4倍のタンパク質を摂取して頂きたいです。筋肥大が目的の方は体重の2倍のタンパク質の摂取して頂きたいです。最近の研究では2.8倍必要だとも言われ始めています。
運動をしている方でも、いきなりタンパク質を多めに摂るのは難しいと思うので、まずは体重×1gのタンパク質摂取から始めていくのをオススメします。

勝又トレーナー:タンパク質が不足すると、筋肉量の低下や髪の毛が細くなったり、肌のシワやタルミの原因になったりしますが、実は外見の変化以外にも精神的なことにもタンパク質不足は関わりがあります。
セロトニン、ドーパミン、ノルアドレナリンなどの脳内の物質の主な材料は、口から食べたタンパク質。「うつ病」などの精神疾患の原因の1つは脳内の物質不足だと言われています。タンパク質は人間の身体だけではなくココロも作るとても必要なものです。

減量期間中の勝又トレーナーの食事メニュー

では実際に、減量期間中に取り入れていた勝又トレーナーの一日のスケジュール&食事メニューをご紹介します。

減量中の1日のスケジュール&食事メニュー例

朝食

【AM7:30 朝食】
白米150g、温泉卵×2、千切りキャベツ50g、ノンオイルツナ缶、プロテインパウダー
タンパク質51g、脂質15g、炭水化物60g / 総カロリー576㎉


筋トレ

【AM10:00 トレーニング】
筋トレメインのトレーニングを行います。


間食

【PM13:00 間食】
プロテインパウダー、バナナ
タンパク質23g、脂質1g、炭水化物21.3g / 総カロリー178㎉


昼食

【PM15:00 昼食】
じゃこ高菜おにぎり×2、茹で胸肉180g、プチトマト6個、茹でブロッコリー30g、千切りキャベツ100g
タンパク質52g、脂質12g、炭水化物90g / 総カロリー598㎉

【PM18:00 間食】※PM13:00と同メニュー
プロテインパウダー、バナナ
タンパク質23g、脂質1g、炭水化物21.3g / 総カロリー178㎉


夕食

【PM21:00 夕食】
干し芋100g、馬刺し100g、レタス30g、卵、味噌汁
タンパク質35g、脂質13g、炭水化物73g / 総カロリー513㎉

一日に摂取した栄養素と総カロリー

タンパク質184g、脂質42g、炭水化物266g / 総カロリー2043㎉


勝又トレーナー:スマホのアプリで、カロリー計算できるものがあるので、ご自身が一日にどれくらいのカロリーを摂取しているか調べてみましょう。
プロテインパウダーは、あくまでも栄養補助食品なので普段の食事でタンパク質がしっかり摂れていれば本来必要ないものです。しかし、不足していれば必要となります。
基本的には3食の食事からタンパク質を摂って頂きたいです。1食で20g~30gを摂るのが理想です。タンパク質は、1食で多くても40gしか消化吸収できないと言われています。1度に沢山摂取すると脂肪になってしまう恐れがあるので注意しましょう。
自分がどの位タンパク質が必要で、今の食事でどの位摂取できているかをしっかり確認してからプロテインパウダーを飲んで頂きたいです。

おすすめ!プロテインランキング&続けやすい飲み方

おすすめ!プロテインランキング&飲み方

勝又トレーナー:おすすめのプロテインパウダーはこちらです。

  • 1位 Impact ホエイ プロテイン【ストロベリー味】
  • 2位 VALX ホエイ プロテイン【カフェオレ味】
  • 3位 Impact ホエイ プロテイン【チョコレート味】

勝又トレーナー:続いて、それぞれのおすすめの飲み方もご紹介します!

ストロベリー味:無脂肪のヨーグルトを混ぜる
ヨーグルトに混ぜるだけで、意外と簡単に溶けてくれるので作りやすいです。ストロベリー味のヨーグルトになり美味しく食べる事ができます。

カフェオレ味:ブラックコーヒーで割る
水で割るとカフェオレとして物足りなさを感じてしまいます。ブラックコーヒーで割ることで本物に近づき美味しく飲めます。

チョコレート味:凍らせたバナナと低脂肪牛乳でミキサーにかける
この飲み方はデザート感覚で飲めるので間食にオススメです。飲むチョコバナナのような感覚で飲めます。

【おまけ】取り入れやすい!減量後に続けているお手軽食事メニュー

【おまけ】取り入れやすい!減量後に続けているお手軽食事メニュー

勝又トレーナー:現在は減量期間が終了しているので、先ほど紹介したほどストイックに食事は管理していませんが、引き続き、タンパク質を意識した食事を取り入れています。
最近では、コンビニやスーパーでもプロテインという言葉が付いた商品も多くの出てきており、身近な物になってきています。また、写真のようにタンパク質の量が記載してある商品も多いので、気軽に取り入れることができます。

毎日ストイックに頑張ることができれば一番ですが、気軽に楽しく健康的になれる方が続けやすいですよね。勝又トレーナーは、「自分の身体を使って、どう変化するか知りたかった」という好奇心で減量生活を始めたそう。正しい方法を学び実践したことが、マイナス〇kgというように変化を感じることができ、目標を達成できた要因の一つかと思います。
FUTUREでは随時、オーダーメイドというパーソナルトレーニングを受け付けているので、食生活から改善したい方はぜひ一度勝又トレーナーのパーソナルトレーニングを受けてみてることをおすすめします!(※オーダーメイドについての詳細はこちら

今回インタビューした勝又トレーナーのプロフィール&メッセージ

- プロフィール -
  • 名前
  • 勝又 紳之介 (SHINNOSUKE KATSUMATA)
  • 趣味
  • プロ野球観戦・銭湯巡り
  • 資格
  • プロテインマイスター
  • 経歴
  • 宝石店で販売員として勤め、筋トレの師匠の影響でフィットネス業界へ
  • 動物に例えると
  • パンダ
  • メッセージ
  • おはようございます、こんにちは、こんばんは、FUTURE沼津店スタッフの勝又です。
    僕自身、トレーニングをしても全然身体の変化を感じられずに「トレーニングする意味ってあるのかな」と思っていた時期がありました。
    しかし、食事の事、タンパク質の事、プロテインパウダーの事を勉強し実践すると、筋肉がだんだん大きくなっていき、減量で13㎏落とすことができました。
    その経験を経て、食事の取り方やプロテインパウダーの取り方の大切さを改めて感じる事ができました!本気でやれば身体は変わります!
    自分の経験で皆様の力になれればと思います!よろしくお願いします。

2021年12月号は!?

10月23日(土)に開催された第三回沼津smileマラソンに参加したFUTUREスタッフ!
大会の様子などについて報告レポートします♪