「簡単!時短!おいしい!」ダイエットレシピ
【FUTURE online】vol.32

2021年3月に3周年を迎えたスポーツジム「FUTURE(フューチャー)」では、
『皆様のFUTURE(未来)を輝くものにするお手伝いをしたい』をコンセプトに、心も身体も元気になる空間で皆様をお迎えしています。

健康増進やボディメイクなど様々な目的からトレーニングに励んで下さっている皆様。そのトレーニングと同じくらい大切な「食事」についてはいかがでしょう。運動の目的がどのようなものでも、体作りにとっての食事の重要性は変わりません。ところが「手間が掛かる、時間がない」などの理由から食事面はついつい目をつぶってしまいがち。
そこで今回のFUTURE onlineでは、食事面が重視される「ダイエット」に特化した簡単レシピを、ダイエットインストラクターの資格を持つスタッフおかよがご紹介。

【主菜】

✰たんぱく質に栄養をプラス!簡単ローストビーフ

■材料:

牛モモブロック肉・塩コショウ・玉ねぎ・レモン・調味料(醤油、お酢100㎖ お酒75㎖)

■作り方:

①肉を常温に戻し、塩コショウを振り少し時間を置きます。
②鍋に調味料を沸騰させ、薄くスライスした玉ねぎを投入。色がつくまで弱火で煮て冷まします。
③フライパンにアルミホイルをひき、肉を入れ片面約3分で全面焼いていきます。(時間は厚さにより異なります)
④焼き目がついたら火を止め、ひいてあるアルミホイルで肉を包みます。さらにもう一重新しいアルミホイルでくるみ1時間以上放置。
⑤薄く切った肉を②のたれに漬け込み薄くスライスしたレモンを合わせて出来上がり♪

■おかよオススメポイント:

たんぱく質豊富な牛モモ肉に、血行促進や疲労回復・内臓脂肪を減らす効果が期待できるタレを合わせることで様々な栄養を一緒に摂取することができます。タレは酢を使用しているので日持ちします。

✰植物性たんぱく質を摂るならこれ!超簡単、納豆巾着

■材料:

納豆・油揚げ

■作り方:

①納豆を混ぜ、半分にした油揚げに入れ爪楊枝で口を閉じます。(油揚げは油抜きしなくても大丈夫です)
②フライパンにそのまま乗せてきつね色になったら完成です!

■おかよオススメポイント:

植物性たんぱく質が一緒に摂れ、さらに油揚げの油で焼き上げることで余分な脂摂取を減らせます。味噌やキムチなど発酵食品を入れると、免疫力も栄養価もさらにアップ✰

副菜

✰食物繊維満点みそ汁

■材料:

きのこ(しめじ、えのき、マイタケ、しいたけなど)・さつまいも・乾燥ワカメ・出汁・味噌

■作り方:

①乾燥ワカメを水で戻します。
②鍋にだし汁(又は水+顆粒だし)とカットしたサツマイモを入れ沸騰させます。
③カットしたキノコとワカメを投入し、ひと煮立ちしたら火を止め味噌を入れ完成!

■おかよオススメポイント:

きのこは数種類をカット後、まとめて冷凍保存するのがおススメ。冷凍することで栄養価、うまみがアップ♪


きのこ類は不溶性食物繊維、ワカメは水溶性食物繊維なので、食物繊維をバランスよく摂取することができます。そこに、血糖値の上昇抑制やむくみの改善効果が期待できるさつまいもが加わり腹持ちも良くなります。

✰お弁当にもおススメ♪さっぱり美味しい卵焼き

■材料:

卵・紅ショウガ・調味料(白だし、みりん)

■作り方:

①溶いた卵に紅ショウガ、調味料を入れよく混ぜます。
②玉子焼き用のフライパンで焼いたら完成。

■おかよオススメポイント:

紅しょうがには身体を温め血行促進、脂肪燃焼が期待できます。今はチューブの紅しょうがも売っているのでより簡単に作れますよ✰かさ増しでキャベツやネギなどの野菜を入れるのもおススメ。

おつまみ

✰ガーリックがたまらない!ペペロンチーノ枝豆

■材料:

枝豆・刻みニンニク(チューブでも可)・輪切り唐辛子・オリーブオイル

■作り方:

①フライパンにオリーブオイル、ニンニクを入れ弱火で熱し香りがでたら枝豆を投入。
②全体がなじむように絡めたら塩コショウで味をつけ完成。

■おかよオススメポイント:

枝豆は市販のものや冷凍でOK。味がついているものは塩コショウで調整しましょう。ニンニクで疲労回復&免疫力アップ!とうがらしで血行促進&脂肪燃焼の効果が期待できます✰

「ダイエット」という目標達成の為、無理な食生活を強いてしまい健康を崩してしまった経験を持つ方もいらっしゃると思います。体のもととなる食事ですから栄養バランスも気に掛けていきたいですね。今回ご紹介したレシピを是非皆様の体作りにご活用くださいませ!